名古屋大学


 





   過去の特別講演

第1回 五島剛太 先生 名古屋大学高等研究院  "細胞分裂期にスピンドル微小管を生み出す新機構の発見"   柳田充弘 先生 京都大学生命科学  "代謝特性の観点より見た、分裂する細胞としない細胞の生き様の違い"    第2回   小松雅明 先生 東京都臨床医学総合研究所  "Pathophysiological roles of selective autophagy"   塩見春彦 先生 慶応義塾大学分子生物学  "A link between RNA silencing and germ cell development in Drosophila"  第3回  石田 高司 先生 名古屋市立大学腫瘍・免疫内科学  "Development of a novel antibody cancer therapy targeting CCR4 from Japan"  渡邊 嘉典 先生 東京大学理学生物化学  "Regulation of chromosome orientation"   第4回  岡野 栄之 先生 慶應義塾大学医学部生理学  "Brain Science using iPScell technology and transgenic non-human primates"   小川 誠司 先生 東京大学医学系研究科  "Whole exome sequencing reveals novel pathway mutations of splicing machinery in myelodysplasia"   第5回  間野 博行 先生 自治医科大学ゲノム機能研究部  "Discovery and clinical application of EML4-ALK lung cancer oncogene"  戸田 達史 先生 神戸大学神経内科学/分子脳科学  "Gene identification and molecular targeting therapy for human neurological disorders"   第6回 豊島 文子 先生 京都大学ウイルス研究所 "An emerging role of steroids in the control cell division" 柳沢 正史 先生 筑波大学 分子行動科学研究コア "Forward Genetic Analysis of Sleep in Mice" 第7回  堀田 秋津 先生 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)初期化機構研究部門  "Towards gene therapy using iPS cells: transposon and genome editing technologies"  宮脇 敦史 先生 理化学研究所脳科学総合研究センター 細胞機能探索技術開発チーム  "Cruising inside the brain"   第8回   瀬藤光利 先生 浜松医科大学医学部解剖学 "Development and application of imaging mass spectrometry"  柚崎 通介 先生 慶應義塾大学医学部生理学  "The C1q complement family: Unique synaptic regulators in the CNS"   第9回  影山 龍一郎 先生 京都大学ウイルス研究所  "Understanding the Mechanisms of Biological Events by Using Mathematical Modeling"  白鬚 克彦 先生 東京大学分子細胞生物学研究所  "Transcriptional regulation by cohesin and its loader " 第10回 近藤 滋 先生 大阪大学大学院生命機能研究科 "The mechanism of the skin pattern formation and beyond" 竹市 雅俊 先生 理化学研究所 器官創成プログラム高次構造形成研究チーム "Cell-Cell Adhesion Dynamics Implicated in Animal Morphogenesis and Cancer Progression" 第11回 本田 賢也 先生 慶應義塾大学医学部 微生物学・免疫学 “Gut Microbiota-targeted Therapeutic Strategy” 上田 泰己 先生 東京大学大学院医学系研究科 システムズ薬理学 “Organism-level Systems Biology by Next-generation Genetics and Whole-organ Cell Profiling”




参加対象者:
名古屋大学医学系研究科(協力講座・連携講座を含む)、名古屋大学情報学研究科、名古屋大学創薬科学研究科、名古屋大学生命農学研究科、岐阜大学連合農学研究科、岐阜大学自然科学技術研究科、自然科学研究機構生理学研究所、愛知県がんセンター、 国立長寿医療研究センター、愛知県医療総合センター発達障害研究所のすべての教員、研究者、ポスドク、医員、大学院生、学部生


Click Here for Short Program Schedule



■特別講演■
2月7日(金)15:20-16:20

理化学研究所生命医科学研究センター トランスクリプトーム研究チーム

ピエロ カルニンチ 先生

“Surprises from studies of mammalian transcriptome”




■特別講演■
2月7日(金)16:30-17:30


東京医科歯科大学統合研究機構統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門

武部 貴則 先生

“The promise and impact of organoid medicine”

 

★合宿形式の若手研究発表会です
★口演、ポスター発表に加え特別講演などを行い、研究者としての能力の向上を目指します
★懇親会や夜間の分科会を通じ、海外および近隣研究所の若手研究者と交流を深めます
★ポスター発表者全員Flash Talk (1分口頭発表、英語)で各自のポスターをアピールします
★優秀な一般口演、ポスター発表に対し、表彰を予定しています(副賞1万円相当の希望の品)
★宿泊、食事は無料です(参加費1000円)

 

■無料バス:
2月7日(金)午前8時30分: 名大医学部→あいち健康プラザ
2月7日(金)午後9時10分: あいち健康プラザ→JR大府駅→名大医学部
2月8日(土)会議終了後、12:30-13:00頃: あいち健康プラザ→JR大府駅→名大医学部
利用希望者は以下の登録サイトにてお申し込み下さい。
  


■ポスター演題登録:
ポスター登録締切:2019年12月23日(月)
登録サイトより、アブストラクト(英語200 words)などを登録して下さい
総てのポスター発表者は、Flash Talk に参加して頂きます。
2020年1月6日までにパワーポイントのスライド2−3枚(サイズ:4x3、動画は不可、 1ページめには必ず氏名と講座名等を記載、OSやソフトのversionなどによる問題を避ける為にpptxとpngの両方で)をretreat@med.nagoya-u.ac.jpまでお送り下さい。
ポスター発表から優秀な発表に対し賞を与えます。
※宿泊のキャンセルは可能な限り事前にご連絡下さい

        日本語登録:https://w3serv.nagoya-u.ac.jp/coemed/websystem/registration/form/index.cgi?id=79
        英語登録:https://w3serv.nagoya-u.ac.jp/coemed/websystem/registration/form/index.cgi?id=81
        ポスターサイズは、90(横) x 180(縦) cm、英語表記、ポスターの説明は日本語又は英語

 

■参加登録: ポスター発表で登録された方は、再度参加登録は不要です

         参加登録締切:2020年1月6日(月)
        宿泊を希望する場合は、2019年12月27日(金)までにご登録下さい。

        参加登録は以下のサイトから ※宿泊のキャンセルは可能な限り事前にご連絡下さい

        日本語参加登録:https://w3serv.nagoya-u.ac.jp/coemed/websystem/registration/form/index.cgi?id=78
        英語参加登録:https://w3serv.nagoya-u.ac.jp/coemed/websystem/registration/form/index.cgi?id=80


問い合わせ先:
CIBoGリトリート実行委員(Well-being推進室内)  
TEL: 052-744-1946
E-mail: cibog@med.nagoya-u.ac.jp